新着記事

花王は2006年に、化粧品事業強化のため約4,000億円を投資してカネボウ化粧品を買収した。しかし、計画通りの成果は出ていない。原因は明白である。2社のブランドを温存したため商品の差別化が不明瞭で、カバーする顧客層が重複しているからである。そこで、花王はブランド数を...

愛知県豊田市周辺で最大級の家具小売チェーンが、名古屋地裁に民事再生手続きの開始を申し立てた。この企業は、豊田市周辺に焦点を当て、ドミナント戦略を積極的に推し進めた。嫁入り道具として収納家具を持参する傾向がうすれたことと、クローゼットなど備え付けの収納が充実...

ハリウッドの映画会社であるMGMが破綻した。ライオンがほえるオープニングシーンで有名な映画会社で、ミュージカル映画の大作で一世を風靡し、007シリーズやロッキーシリーズでも有名である。しかし、大衆の娯楽が多様化していくなか、多額の投資をして大作を作り続けるという...

2009年末にホテルが客室数で旅館を初めて追い抜いた。2009年末時点の数は、ホテルが798,070 で旅館が791,907であった。ホテルは都市観光人気やビジネス需要の回復で増え続けているが、旅館は団体旅行の減少などの逆風から廃業があとを絶たない。 旅館は基本的に、団体客を前...

農業問題に関する議論がますます白熱化している。農業は票集めに重要な産業であるため、どの政党も思い切った政策を実行できない。そして、農業従事者は、被害者意識を高揚させて、ヒステリックに自由化に反対する。農政には、改革すべき点が山積しているのに、いつまでたって...

企業向けの販促支援サービスで、メディアの注目を浴びたメル・ポスネットが経営破綻した。倍々ゲームで業績を伸ばしたが、寄り合い所帯であったため、絶頂期はほんのわずかであった。同社を一躍有名にしたのは、サンプル・ラボである。これは、会員に無料で、食品や雑貨、化粧...

液晶カラーフィルターや空気洗浄器などを製造していた、青森県にある有力企業が民事再生法の適用を申請した。この企業は、社長が22歳のときに創業し、大手電気メーカーの下請けとして、プリンターなどの部品の生産でスタートした。円高による納入先メーカーの海外生産移転など...

九州にある船舶用機械の大手メーカーが破綻した。その破綻までの経緯を読むと、あまりも楽観的な事業展開に唖然とする。この企業は、1980年代後半の造船不況以降、約20年間にわたって粉飾決算を繰り返していた。そして、取引先の地方銀行は、その粉飾決算の事実を知っていて、...

米国のハイテク企業が倒産し、そのあおりで福島県の会津若松市にある日本法人も倒産した。この米国企業は、NOR型という種類のメモリーの専業メーカーで、世界市場で30%のシェアを握っていた有力企業である。NOR型メモリーの将来性にかけ、日本法人に1,000億円超もの投資をして...

精密・家電大手メーカー向け部品の受注で、急成長した金属部品加工で有名な企業が民事再生法の適用を申請した。この企業の得意先には、日本光学、ソニー、IBMといった大企業の名前が並ぶ。特に、日本光学の協力工場のなかでは、御三家と呼ばれていた有名企業である。大手企業と...

人気記事ランキング

  1. 2009年04月19日 プロフィール(3186)