新着記事

先日は、ストレスを感じたら、ストレスに「ありがとう」という逆説的ストレス解消法を紹介しました。 今日は、ストレスというピンチをチャンスに変える方法であり、ストレスから学ぶ実践法を提案したいと思います。 ストレスを感じていたときは、それを素直に認め、受け容れ...

「心の器」とは、何でしょうか? 「人の話を聞くことができたり」「他人に同情したり」「人に援助の手を差し伸べることができる」「リーダーシンプを発揮したりなどが行う為に必要な心の余裕のことです。 その「心の器」は、何によって決まるのでしょうか? もちろん、個人...

私の拙い人生経験と前世療法等で得たことを基に、私が信じる生き方とあの世について以下の羅列したいと思います。以下に書かれたことは、もちろん私の単なる私見であり、正しいと言う確証は何らあるものではありませんので、皆様の方がその賛否を判断して下さい。 ・人の魂...

最初に前世療法体験をしてから13年が経った平成21年5月3日に再度、前世療法を体験する事になりました。 きっかけは、「未来療法」という本を読んで、また前世療法を受けてみようと思ったからです。 13年前に受けた先生の連絡先を紛失してしまっていたため、ネットで...

1996年頃、「前世療法」という本を読んで、前世療法について知りました。 是非、体験してみたいと思い、訳者の山川夫妻に手紙を書いて、首都圏で前世療法を行ってくれる方をご紹介していただき、体験することができました。その時のことを書き記したいと思います。 ま...

1995年頃だったと思います。 ブリージングと言う過呼吸により、脳内を過酸化状態にして退行や生まれ変わりを体験する研修に参加しました。3日か4日間の研修であったと思います。 講師は、米国人の女性で通訳を介して研修は、進行されました。 講義やゲームなどを交え...

人は、いかにして意欲を高めるのだろうか? 「将来の危機感を思い巡らし、やらなければならない」と自分を叱咤することもあるだろう。 また、「これが成功すれば、こんなに成果が上げられる」と自分を励ますこともあるだろう。 脳内物質的には、危機感から来る意欲は、ノル...

先ず始めに断って起きたいことは、これからお話しすることは、何も同情してはいけないという話ではありません。 同情心と向かい合いながら、自分の負け癖を直そうということを言いたいのです。 私のような至らない人間のレベルでは、人が「同情」をする時、相手に感情移入...

日本人は、ネガティブ思考になりがちなようです。 人間が幸福を感じる時、脳内でセロトニンという物質が神経から神経に放出されますが、一度放出されたセロトニンを元に戻すセロトニン・トランスポーターというものがあるのですが、残念ながら遺伝的に日本人の90%は、その...

人間の体には、自然治癒力があるそうです。 では、人間の心はどうでしょうか? 人間の心にも自然治癒力があるようです。 心理学者の加藤諦三先生の本を読んでいると、愛情豊に自由闊達に育った子は、朗らかに伸び伸びと前向きな人間になり、 愛情に恵まれなかったり、愛情...

人気記事ランキング

  1. 2010年01月18日 自分探し(20688)
  2. 2009年12月17日 瞑想のコツ(3901)
  3. 2009年09月20日 プロフィール(3558)
  4. 2010年04月12日 反動形成(3176)
  5. 2011年05月17日 成功回避行動(2920)
  6. 2011年03月15日 コルチゾール(2771)