【General】カテゴリー記事一覧

新着記事

チームワークがよくない組織をチームワークの良い組織に変えるには、掃除が最適です。 チームワークを築くには、次のような条件を満たすものが最適です。 ・目標と成果が明確で、見える化できる ・率先垂範しやすい ・一緒にやりやすい ・ストローク(認める、...

参謀の必要性 組織を効果的に動かす為には、組織の頭脳を司令(決定者)と参謀(企画者)を分けた方が良いという考え方。 なぜなら、有能な人でも重い責任を課せられると凡人以下になることがある。これは、責任の重圧で「足がすくむ」状態になるためです。 参謀とは?...

接客を習得する順位は、1に「元気な挨拶」、2番目に「アイコンタクト」、3番目に「笑顔」の習得が、接客が苦手な人を接客上手にするコツです。 なぜなら、 元気な挨拶ができると、相手の目を見る勇気が出て、アイコンタクトができやすくなり、 アイコンタクトができ...

ある測量会社で、入社1年目の社員に面談をして仕事への意欲を上げるように先日、頼まれました。 この若者と話している内に、次のようなことをこの若者から感じました。 ・仕事に自信がない ・失敗する勇気がない ・自分が向いていない仕事に本気を出すと損 ・...

1.信頼感を与える。最も望ましいのは、互いに信頼し合っている状況を築くこと。   ・目を見て話す   ・傾聴   ・ラポールの技術   ・信頼と信用の使い分けと共通認識を計る  など 2.居場所を与えること。安心安全で、あなたが居て良い場所である...

日本国政府が進める働き方改革には、労働時間の制約、厳密な時間管理、ダブルワークの推進、労働監督行政の強化など従業員の帰属意識や仕事へのモチベーションを低下させ、チームワークを壊す政策が含まれており、ブルーカラーやホワイトカラーの別なく悪しき欧米の働き方価値...

あなたは、自分自身をもう一人の自分で観察したことはあるだろうか? あなたは、もう一人の自分をイメージして、「自分が今、何を感じていたか?」を感じようとしたことがあるだろうか? 私は、ここ数日、毎日、もう一人の自分が後頭部から線をつないで、空中に漂って、「自...

疑問?なぜ、英国のEU離脱問題が円高・株安になるのか?    円高・株安は矛盾していないか?(日本は借金大国。本来は、円安・株安ではないか?) A.株安になる理由:日本の株式市場における外国人投資家のシェアは6割だから、英国のEU離脱問題など世界経済が不安定に...

前回は、「ありがとう」という言葉の効用をIメッセージの見地から説明しました。 今回は、アドラー心理学から説明したいと思います。 アドラー心理学では、人は、共同体組織(会社、家族、学校、サークル・・・)において何らかの貢献をしたいという欲求を持っている。 ま...

なぜ「ありがとう」と言う言葉は、素晴らしいのか? ありがとう経営をすると、社風が良くなるのか? 今回は、ほめ言葉と比較して、論理的に解き明かしていきたいと思います。も ほめ言葉も人をやる気にさせ、人の行動を好ましいものに変える力があります。 一方、ほめるとほめら...

«Prev1 2 3... 30 31 32Next»

人気記事ランキング

  1. 2010年01月18日 自分探し(20690)
  2. 2009年12月17日 瞑想のコツ(3901)
  3. 2010年04月12日 反動形成(3176)
  4. 2011年05月17日 成功回避行動(2921)
  5. 2011年03月15日 コルチゾール(2771)