新着記事

どんなに業績を伸ばしてもなかなか認めてもらえません。土台を作った親の偉大さがあるからです。親を超えるにはどうすれば良いのか、どうすれば認めてもらえるのか悩むところです。 親以上に業績を伸ばしたじゃぁないか、俺が改革をして会社を大きくしたじゃぁないかと言い...

中小企業では、普通は息子さん。あるいは親族。社内での育成は進んでいません。大きな理由の一つに保証の問題があると思います。なかなか保証まで引き継いで判を押してくれる人はいません。 結局、そうなると息子さんが後を継がなくてはならないということになります。ただ...

大手企業では人材が豊富。常に新しい商品・サービスの開発を行うことができます。現業とは全く異なるものでも事業化が見込まれるならOKです。それに、時代の流れと共に、大きく変化させないと生き残っていけない業種もあります。そのような業種の方はドラスティックに業容を変...

ひょっとすると業績を上げるのは簡単なのかも。。。 一度決めたことをやること、継続させること。これだけなのかもしれません。 逆に何をやっても続かない、決めたことができないというのは、何か原因があるのでしょうか? 会社が決めたことはやらないといけない、守ら...

要注意です。規格化された数を売るマーケティングになると価格競争に巻き込まれます。数を売るためには、規格化した商品にした方が売りやすいです。買う側も買いやすいです。 ただしそこに落とし穴があります。規格化が進むと、どうしても価格競争になってしまいます。価格...

建設的で生産性のない飲み会は不参加と宣言し、実行することができるかどうか? 通常、役職が上がるにつれ、いろんなお付き合いがあったり、部下や仲間との関係もあり、飲み会は減るどころか増える傾向にあります。飲み会自体が悪いと言っているのではなく、建設的で生産的...

先日、お気に入りのハイボールの缶チューハイを酒屋さんで購入しました。POPには158円とあります。市場最安値です。確認して買ったのですが、レジ会計時に支払ったお金が少ないのです。家に帰りレシートを確認すると、1缶148円になっていました。 1缶158円が148円ということ...

前職でセミナー勉強会の申請は、3か月前に行わないと通らないルールになっていましたので体に染み付いています。当時は、そのようなルールがない方がやりやすいのになぁと思ったりもしていましたが、後から考えると良いルールだと思います。すぐに何かをやろうと思ってもできる...

実際は売上に応じて仕入を起こしているはずですから、比例関係にあるはずです。しかし、商売をしていると請求書の金額がやはり気になります。使用量や客数を調べる前に、まず金額に目が行きます。 請求書の金額がいつもより多いということはキャッシュアウトするお金が多い...

どの店も棚に空きスペースはないです。定番商品で棚は埋まっています。ところが新商品はどんどん出ています。テレビCMでやっている商品ですら、並べたくても並べることができない状態です。 店としては定番比率が上がれば、オペレーションは楽です。決まったところに決まっ...

«Prev1 2 3... 177 178 179Next»

人気記事ランキング

  1. 2009年07月13日 プロフィール(8560)