【General】カテゴリー記事一覧

新着記事

「経営改善は経理から」とか言いますが、本当でしょうか? 経理は営業活動の痕跡を記録したもので、税務処理などに使うものです。 確かに納税額を減らすことは出来るかもしれません。 無駄な出費は抑えられるかもしれません。 だから、僅差で赤字だった決算書を黒字に持ち...

「儲からないのは、儲けたいと思っていないないからだ。」と言ったら驚くでしょうね。 これは《トップは儲けたいと思っていても、従業員は儲けたいと思っていない》と言う意味です。 当たり前の事ですが、会社(経営者)の目的は利益です。 そして従業員の目的も、同じく利...

ラブホテル経営者が今まで使っている経営指数には、回転率や 客単価、月間平均客室単価、更に稼働率などがありますね。 回転率は、来店組数を客室数で割ったものですし 客単価とは、売上を組数で割ったものでしょう。 月間平均客室単価は、月間売上を客室数で割った金額...

現在レジャーホテル業界では、悪質な「なりすましコンサルタント」の被害が急増しています。 ◆大丈夫ですか?あなたの頼りにしているコンサルタントは本物ですか? 今、巷でラブホテルコンサルタントを名乗る人達が急増しています。 残念なことに、その殆どの方々は〔ホ...

【緊急セミナー】 ラブホ新時代を生き抜く「マネジメントリニューアルの手法」                   3月28日 東京国際フォーラム於 ご挨拶 昨今は、昨年末の政権交代後、矢継ぎ早に出される自民党安倍内閣の経済対策いわゆるアベノミクスの影響は大...

昨年末の政権交代後、矢継ぎ早に出される自民党安倍内閣の経済対策いわゆるアベノミクスの影響は大きく円相場を引き下げ、株価も急上昇させています。 しかし、返済猶予制度(モラトリアム)の終了や消費税の引き上げのみならず、各種の税法改正よる増税、急激な景気刺激策に...

どこのラブホテルでも良く見かける「サービスタイム」ですが 実は、コレって怖いのです。 怖いといっても、経営者にとってですが。 利用者の方にとっても、まるで無関係ではありません。 先ず、ラブホテルがビジネスとして「儲かる」のは 1日に何回も回転させて料金...

皆さん、「あそこは一流店だから・・・」とか「二流選手が・・・」なんて言葉をよく耳にしますよね。 あの「一流」とか「二流」って、どうやて決めていると思いますか? 大抵の方は「雑誌やテレビに出ているから」とか「よく宣伝しているから」などの理由を上げるようです...

貴方はホテル経営者又は店長(責任者)として、忙しいですか? もし「毎日毎日、てんてこ舞いだよ」でしたら、大問題です。 まぁ、普通に考えてみれば・・・・ 儲からないホテル=お客様が少ない=ホテルの消耗も少ない=問題もおきにくい から経営者もヒマな筈ですで...

なんだか自社の評判が悪いと認めるって変ですよね。 でも、事実だから仕方が無いのです。 とは言っても、悪い事をしている訳では有りません。 ただし、一部の人にとって弊社は誠に都合の悪い存在です。 それは、ホテルにとっては困った存在の人達なのですが 便利でも...

人気記事ランキング