【General】カテゴリー記事一覧

新着記事

ラブホテルを取り巻く環境は、日々変化しています。 もちろん関係法律も変わります。 今回の旅館業法の改定では、玄関帳場(フロント)の設置義務や 客室数最低数の制限なども廃止されるようですね。 とは言っても、「うちには関係ない」と思う方も多いでしょう。 「こ...

人生は、選択の連続です。 「今日は傘を持って行こうか?置いて行こうか?」 「地下鉄にしようか?電車にしようか?」 「刺身定食か?焼肉定食か?」 「あの人か?この人か?」 何故、人は迷うのでしょう? 「損をしたく無いから!」と答える方も 「どっちが得かわ...

テレビでも良く耳にする「今だけ・これだけ・貴方だけ」は詐欺の代名詞なのですが、 「いつでも、どれでも、誰にでも」もビジネスではダメなのです。 例えば「立地が良く、店が綺麗で、美味しくって、接客も良くて、その上安い」飲食店は潰れちゃうのです。 これは、初め...

「経営改善は経理から」とか言いますが、本当でしょうか? 経理は営業活動の痕跡を記録したもので、税務処理などに使うものです。 確かに納税額を減らすことは出来るかもしれません。 無駄な出費は抑えられるかもしれません。 だから、僅差で赤字だった決算書を黒字に持ち...

「儲からないのは、儲けたいと思っていないないからだ。」と言ったら驚くでしょうね。 これは《トップは儲けたいと思っていても、従業員は儲けたいと思っていない》と言う意味です。 当たり前の事ですが、会社(経営者)の目的は利益です。 そして従業員の目的も、同じく利...

ラブホテル経営者が今まで使っている経営指数には、回転率や 客単価、月間平均客室単価、更に稼働率などがありますね。 回転率は、来店組数を客室数で割ったものですし 客単価とは、売上を組数で割ったものでしょう。 月間平均客室単価は、月間売上を客室数で割った金額...

現在レジャーホテル業界では、悪質な「なりすましコンサルタント」の被害が急増しています。 ◆大丈夫ですか?あなたの頼りにしているコンサルタントは本物ですか? 今、巷でラブホテルコンサルタントを名乗る人達が急増しています。 残念なことに、その殆どの方々は〔ホ...

【緊急セミナー】 ラブホ新時代を生き抜く「マネジメントリニューアルの手法」                   3月28日 東京国際フォーラム於 ご挨拶 昨今は、昨年末の政権交代後、矢継ぎ早に出される自民党安倍内閣の経済対策いわゆるアベノミクスの影響は大...

昨年末の政権交代後、矢継ぎ早に出される自民党安倍内閣の経済対策いわゆるアベノミクスの影響は大きく円相場を引き下げ、株価も急上昇させています。 しかし、返済猶予制度(モラトリアム)の終了や消費税の引き上げのみならず、各種の税法改正よる増税、急激な景気刺激策に...

どこのラブホテルでも良く見かける「サービスタイム」ですが 実は、コレって怖いのです。 怖いといっても、経営者にとってですが。 利用者の方にとっても、まるで無関係ではありません。 先ず、ラブホテルがビジネスとして「儲かる」のは 1日に何回も回転させて料金...

人気記事ランキング