新着記事

人が働くことは、傍を楽にすることです。 それは、家族かも知れないし、社内の同僚かも知れない。 最近は少ないだろうけど、お世話になっている 会社の為かも知れない。 『人は傍を楽にする為に働く』 そうすると、人はどのような状態だったら、 一番効率や効果の上がる働き方...

企業を取り巻く環境は、今後、ますます悪化すると思われる。 今の景気の悪さは、単なる序章に過ぎないと思います。 今後の日本の人口を考えると、未来はどうなるか? モノつくりに関しても中国や韓国が台頭してきている。 中小企業にとって楽観できる状況はひとつもない。 基...

イソップ物語に出てくる三人のレンガ職人の話を御存知ですか? 旅人がある街を通った時に目の前でレンガを積んでいる職人に 出逢いました。 旅人は不思議に思い、一番手前の職人に尋ねました。 『何をしているのですか』 すると、一番手前の職人は、 『レンガを積めと言われ...

リーダーの仕事術とは、0から1へと勧めること。 そして、勧めることによって、仕事を進めること。 静から動を創りだして、動によって100を生みだすこと。 僕は、これらがリーダーの仕事術だと考えております。 だから、大変な仕事ですよね! 見えないモノに突き進んでい...

世のリーダーで意思決定のできない人が多い。 それは、最初から決めることを決めていないからだと思う。 リーダーの主たる仕事とは、判断して意思決定をすることです。 判断というものは、すなわち、変化への対応である。 もし、リーダーが判断できないのであれば、それは た...

僕の考えているリーダーシップとは、 まさに、狂気に見える正気の戦略。 脱官僚化組織こそ、生きた組織と言えるでしょう。 そういった組織の創り方こそ、一見、狂気に見える 正気の戦略。 時間がとれるのであれば、正気に見える、 正気の戦略でもいいですが、中小企業において...

組織を育てることは、文化を育てること。 そもそも、組織とはリーダーを映し出す鏡のようなもの。 リーダーの行動や話す言葉、もっと言えば、リーダーの表情 までもが、組織の文化に対して大きな影響を及ぼします。 僕は、組織を専門にしていますが、時代のニーズに合った組織...

僕は、リーダーシップとは、部下に良い影響を与えることだと 考えていますが、それでは良い影響とは、どういったものか? それは、       『教えること』      『気づかせること』 この二つなんです。 できれば、気づかせることが多い程 いいですね。 それは、自発...

組織というものは生きた人間同士のかかわり合いに よって力を何倍にもしようというものである。 そうすると一番大切なことは、和である。 和を貴しとすべきであり、和なくして成果の継続もない。 和が乱れている組織でも個人の妙技によって、一応の成果は 出るが、それを伝播...

組織が継続的に勝ち続けることは難しい。 そもそも、勝ち続けるゲームなどインチキしない限り 無理だろうけれど、組織に於いては可能なのだ。 ただ、結果だけを観ていたのでは、勝ったり、負けたりですが、 プロセスを重視すれば、常に勝ち続けることができる。 つまり、結果...

人気記事ランキング

  1. 2015年08月11日 マネジメント(54285)
  2. 2015年08月11日 起業の準備(25524)
  3. 2015年08月11日 有効需要(23617)
  4. 2013年08月08日 (21766)
  5. 2015年08月11日 戦略って何?(14469)
  6. 2017年03月04日 理想の組織(14461)
  7. 2015年08月11日 柳生家の家訓(14013)
  8. 2013年08月18日 (13499)