貴方は「何かを買うなら『安い』方が良い」と思いますか?

「そりゃぁ、高いよりは安い方が良いよ」ですよね。

でも、ちょっと待ってください!

何を基準に「安い」とか「高い」とか決めているのですか?

「値段だよ」と言われそうですが・・・そうではなくて

比べるべきは「同じ価値」の物と比べて「安い」か「高い」なのです。

せっかくデザイナーに高い費用を払って、ステキな部屋を作ったのに

そこに、安っぽい家具やアメニティを並べてませんか?

通販で買ったバーゲンセールの安物を並べてませんか?

何も通販やバーゲンセールが悪いのではありません←ここは間違えないでね。

ホテルのグレードや利用料金に調和しているなら良いのですが・・・

大抵の場合「安いには安い理由」があるんです。

一番多い理由は「売れない商品だから」です。つまりは人気が無いんです。

そんな不人気商品をお客様に提供して、大丈夫ですか?

2番目に多い理由は「品質が低いから」です。つまりはバッタもの。

それは安くても当然ですし、買っても意味がありません。

今は、ネットで何でも買えます。「安い商品」も溢れています。

でも、「品質や人気が劣るから安い商品」は買ってはダメです。

それでは、ホテルの価値まで下げてしまいます。

「安物買いの銭失い」どころか「安物買いの客失い」になっては大変です。

どうかその所は気を付けて買い物をなさってください。

そうそう、この話は「物」に限りません。「人」にも当てはまります。

もし少しでも「安い人件費で雇用すれば儲かる」などと思うところが有ったら、そこも改めましょう。

「価値が有って、勝手も得するモノ」をお探しでしたら、コンサルタントの御利用もご検討ください。

コンサルタントの御利用料金は、金額で見れば決してお安くありません。

でも、価値は十分に料金を上回ります。←他社は知りませんが弊社はそうです。

もし、お買いになっても良いとお考えになられましたら、弊社HPをご訪問ください。

きっと、何かの解決策に出会えることでしょう。