新着記事

過度な企画は確かに集客・売上につながります。それも徐々に過激になっているようです。どうしても数字が欲しいというのもわかりますが、店は今だけでなく将来に向けても営業するものです。目先を追いかけ過ぎると後からしっぺ返しが必ず来ます。 中途半端な販促企画では反...

2つの意味があると思います。 店長の補佐役と次の店長候補。 立派に店長の補佐役を務めてくれる副店長がおられると店は安心です。休みなども十分に取れる環境になっていると思います。 また副店長という職は、次の店長候補という意味も含んでいます。出店などを控え、ス...

どの企業でも稼ぎ頭の方が良からぬことを起こすと言われます。数字を追いかけ過ぎるため、会社や世の中のルールを守らない人が出てきます。特に突出した営業成績を出している人ほどその傾向が強いらしいです。 ところが実際に稼ぎ頭の方の不祥事が発覚したとします。中小企...

明確な基準のようなものはないです。ただし、会社から給料をもらっている訳だから、それくらいの意識は持って仕事をして欲しいということだと思います。 仕事の量、業務内容を数値化し、それで給料が決定するということはあまりないと思います。会社の中での仕事というのは...

Webが得意でなくてもやらなければならない、やると成果が期待できるのはわかっていてもできない理由があるようです。それはお金の問題でなく人がいないというのが大きな問題・課題のようです。 Web担当者がいない、Web戦略を組んだり実践できる人が社内にいないということで...

良くも悪くも逃がしてくれない経営者の方がおられます。駅や空港まで出迎えに来ていただき、帰りの時間にまた駅や空港まで送ってくれます。朝一番から夕方までずっと一緒です。お昼時間も当然一緒に食事です。自分の息子さん・娘さん以上に可愛がってくれます。 月に1回の...

やらないよりはやった方が良いアイデアはたくさんあります。気付くのも早いです。ところが、それだけでは抜本的な解決策になっていないというのが実情のようです。 自主企画でなく、参加企画などの場合がそうです。参画することで一時的に集客効果は上がるかもしれませんが...

同じ商品を扱っていてもレジでの対応で売上が変わるような気がします。特に食品スーパーの場合、1日のレジ通過客数が多いため、ちょっとしたことで売上に変化があると思います。 例えば、まずオープン前の準備ですが、商品登録やチラシ掲載商品などのチェック確認ができてい...

ブライダル事業は、「思い出創造業」? 病院は患者さまの「憩いの場」? 経営コンサルタントはあなたの身近な主治医? 何でも良いです。自社の事業を消費者・利用者から見てわかりやすい言葉に置き換えることです。そうすると戦略が見えてきます。 例えば病院の場合、...

何を基準にお店を選ぶかと言いますと、一番はお子さんの好み。お子さんに気に入っていただけないと入店してもらえません。 よく昔から、繁盛店を作ろうと思えば「お子様ランチに手を抜くな!」と言われます。 意外と自店の主力メニューについては改良を重ねて、かなりレ...

人気記事ランキング

  1. 2009年07月13日 プロフィール(9855)