【東日本大震災|企業変革】タグに関する記事一覧

«Prev1Next»

教育のあるべき論を考えるのに、残念ながらここ二、三十年は問題の材料にこと欠かない。凶悪化する少年犯罪、公教育の劣化、いまだに続く知識偏重の受験教育、覇気を欠く国内志向の学生、学生の能力と企業ニーズのミスマッチ、グローバル化に対応できない日本企業、等々。本日...

かなり間があいてしまったが、前回のリーダーシップの在り方に対比して、今回の大震災+原発事故に見る日本国民の在り方について考えてみたい。両者を経営論に置き換えてみれば、社長と社員の在り方というところであろうか。 今回の大震災では、未曾有の被害を前にしても略...

東日本大震災が起こってからちょうど1か月が過ぎた。まずは、行方不明者の発見、被災者の生活の安定化、福島原発の冷温化を願って止まないが、同時のこの間に自分なりに感じたこと、考えたことを少しずつ整理していきたい。 最初は危機管理におけるリーダーシップの問題だ...

東日本大震災が3月11日に発生してから3週間が過ぎた。亡くなられた方のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された方々の生活が一刻も早く安心できる状態に戻ることを願って止まない。 東北地方に比べるべくもないが、ここ千葉県浦安市も液状化の影響を受けて被災地...

「事業仕分け」に続く「規制仕分け」が昨日始まった。行政刷新会議が今日まで2日間公開で行うという。2日間で何ができるのかとか、そもそも対象の抽出が不十分等々、なんと言う中途半端なという感じがしないでもない。「事業仕分け」も報道を当て込んだパーフォーマンスに終...

«Prev1Next»