【東日本大震災|グローバル戦略】タグに関する記事一覧

«Prev1Next»

今朝、オンラインで新聞を読んでいたら、政府の円売り介入の実施、量的緩和の決定の速報に続いて、日立と三菱重工の経営統合に関する速報が飛び込んできた。前者は今日か、明日かと目を凝らして見ていたのだが、後者は全く寝耳に水だった。速報が出た直後から否定のコメント等...

教育のあるべき論を考えるのに、残念ながらここ二、三十年は問題の材料にこと欠かない。凶悪化する少年犯罪、公教育の劣化、いまだに続く知識偏重の受験教育、覇気を欠く国内志向の学生、学生の能力と企業ニーズのミスマッチ、グローバル化に対応できない日本企業、等々。本日...

かなり間があいてしまったが、前回のリーダーシップの在り方に対比して、今回の大震災+原発事故に見る日本国民の在り方について考えてみたい。両者を経営論に置き換えてみれば、社長と社員の在り方というところであろうか。 今回の大震災では、未曾有の被害を前にしても略...

東日本大震災が起こってからちょうど1か月が過ぎた。まずは、行方不明者の発見、被災者の生活の安定化、福島原発の冷温化を願って止まないが、同時のこの間に自分なりに感じたこと、考えたことを少しずつ整理していきたい。 最初は危機管理におけるリーダーシップの問題だ...

東日本大震災が3月11日に発生してから3週間が過ぎた。亡くなられた方のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された方々の生活が一刻も早く安心できる状態に戻ることを願って止まない。 東北地方に比べるべくもないが、ここ千葉県浦安市も液状化の影響を受けて被災地...

本日の日経オンラインで、モバイル業界を専門とするジャーナリスト石川温氏の「スマートフォンで米国に移った携帯業界の覇権」と題する記事を読んだ。スペイン・バルセロナで2月17日まで開かれていた世界最大の携帯電話展示会“Mobile World Congress (MWC)2011”での印象を語...

本日の日経新聞のWeb刊を眺めていたら、M&Aに関する記事で気になるものが二つあった。 一つは、トムソン・ロイターによる、今年1か月の世界のM&A発表額は25兆円で、昨年同期より69%増え、ITバブル期以来11年ぶりの規模だと言うものだ。債権や株式発行による企業の資...

本日の昼にコンピューターに向かっていたら、新日鉄と住金が来年の10月を目途に合併というタイトルだけの速報がオンラインニュースで入ってきた。粗鋼生産量で欧州アルセロール・ミタルに次ぐ世界2位に浮上する見込みだと言う。規模を大きくしなければ、海外に製鉄所を建設...

今年になって最初に読んだ本は、1月5日に出版されたばかりの大前研一氏の「お金の流れがかわった!-新興国が動かす世界経済の真ルール」(PHP新書)だった。サブプライムローン問題に端を発し、リーマンショック以降に大きく進行した世界同時不況の原因を確認するととも...

«Prev1Next»