【 : Selected Tag(s) » "リーダーシップ|グローバル戦略"】タグに関する記事一覧

«Prev1Next»

昨日のニュースは、アップル社の創業者であるスティーブ・ジョブズ氏の死を悼む記事が多くを占めた。アップルが世界一の資産を持つ企業に成長したのも驚きだが、ジョブズ氏の死を悼む気持ちをオバマ大統領から世界中の一般市民まで表明したのも、これまでの一企業の経営者には...

今朝、オンラインで新聞を読んでいたら、政府の円売り介入の実施、量的緩和の決定の速報に続いて、日立と三菱重工の経営統合に関する速報が飛び込んできた。前者は今日か、明日かと目を凝らして見ていたのだが、後者は全く寝耳に水だった。速報が出た直後から否定のコメント等...

かなり間があいてしまったが、前回のリーダーシップの在り方に対比して、今回の大震災+原発事故に見る日本国民の在り方について考えてみたい。両者を経営論に置き換えてみれば、社長と社員の在り方というところであろうか。 今回の大震災では、未曾有の被害を前にしても略...

東日本大震災が起こってからちょうど1か月が過ぎた。まずは、行方不明者の発見、被災者の生活の安定化、福島原発の冷温化を願って止まないが、同時のこの間に自分なりに感じたこと、考えたことを少しずつ整理していきたい。 最初は危機管理におけるリーダーシップの問題だ...

本日の日経オンラインで、モバイル業界を専門とするジャーナリスト石川温氏の「スマートフォンで米国に移った携帯業界の覇権」と題する記事を読んだ。スペイン・バルセロナで2月17日まで開かれていた世界最大の携帯電話展示会“Mobile World Congress (MWC)2011”での印象を語...

チュニジアに始まり、エジプトでも長年続く独裁的な指導者を倒した反政府デモは、今リビアやバーレーンに飛び火し、中東全体に拡がっている。非民主的で独裁的な国家が迎える当然の帰結なのか。しかし、これほど短期間に大きく拡がろううとしている動きは、さながら冷戦の終結...

本日の日経新聞のWeb刊を眺めていたら、M&Aに関する記事で気になるものが二つあった。 一つは、トムソン・ロイターによる、今年1か月の世界のM&A発表額は25兆円で、昨年同期より69%増え、ITバブル期以来11年ぶりの規模だと言うものだ。債権や株式発行による企業の資...

本日の昼にコンピューターに向かっていたら、新日鉄と住金が来年の10月を目途に合併というタイトルだけの速報がオンラインニュースで入ってきた。粗鋼生産量で欧州アルセロール・ミタルに次ぐ世界2位に浮上する見込みだと言う。規模を大きくしなければ、海外に製鉄所を建設...

今年になって最初に読んだ本は、1月5日に出版されたばかりの大前研一氏の「お金の流れがかわった!-新興国が動かす世界経済の真ルール」(PHP新書)だった。サブプライムローン問題に端を発し、リーマンショック以降に大きく進行した世界同時不況の原因を確認するととも...

«Prev1Next»