新着記事

「職業選択の自由を不当に制約」 人材派遣会社の「誓約書」認めず 宇都宮地裁判決 11月26日 下野新聞  人材派遣会社の元従業員が退職後に同じ業務をする「競業」は認められるか-。この判断をする全国でも珍しい民事訴訟判決が25日までに宇都宮地裁であった。今井攻(いま...

アルバイト採用、ファミマも一元管理 新部署開設 人材獲得競争激化で 産経新聞 11月24日(火)  コンビニエンスストア大手のファミリーマートがアルバイト店員の採用を本社で一元的に管理する新部署を24日に開設することが23日、分かった。少子化の影響でアルバイトを...

廃止される特定派遣会社は約半数に・・・・!!   皆様 ご承知の通り今回の法改正で特定派遣事業が廃止され許可制へ統一されます。 約55,000社ある特定派遣会社は、事業を継続するには猶予期間内に派遣の許可を取らなければ なりません。 厚労省では、これら中小の特定派遣...

改正労働者派遣法で、非正規雇用者の働き方はどう変わるのか    日経BP  2015年9月30日、改正労働者派遣法が施行された。特定労働者派遣事業と一般労働者派遣事業の区別は廃止され、すべての労働者派遣事業は新たな許可基準に基づく許可制となる。 改正前の派遣法では、...

2015年度上半期「労働者派遣事業」の倒産状況 東京商工リサーチ  2015年度上半期(4-9月)の労働者派遣事業の倒産は31件だった。2008年同期の32件に次ぐ少なさで、年度上半期では過去8年間で最少だった。製造業やサービス業など、慢性的な人手不足を背景に、派遣労働者の需要...

派遣も育休取りやすく 一億総活躍へ緊急対策案 日本経済新聞  11月下旬に政府が取りまとめる一億総活躍社会に向けた緊急対策について、関係省庁が検討している施策が出そろった。12日の一億総活躍国民会議で閣僚らが考え方を説明した。安倍晋三首相は「出生率1.8」「介護離職...

「正社員確保できない」 人手不足でパートなど活用の企業増える 厚労省調査 産経ニュース   正社員を確保できないためパートや派遣社員など正社員以外の労働者を活用する企業が増えたことが4日、厚生労働省の調査で分かった。厚労省は「求人倍率も増えており、企業側に人手...

派遣先 派遣社員の実態   昨日、厚労省より平成26年の就業形態の多様化に関する総合実態調査が発表されました。 その中で、いわゆる非正規社員率が4割・・・は報道の通りです。 そこで、人材派遣事業に関連する箇所を抜粋してみました。 http://www.sap-c.co.jp/documents/2...

人材ビジネス事業専門 お試しコンサルティングサービスのお知らせ まずは、気軽に相談してみたい・・・ 確認してみたい・・・ 改正派遣対応実務 派遣業界の事 事業の可能性の事 採用の事 同業他社の事 成功事例  お困りごと なんでも相談可 詳細はこちらからご覧ください...

改正派遣法対応PACK 派遣契約書等関連書類を改正法対応に致します!   改正派遣法が施行され1ヶ月が経ちます。 成立から施行までの期間が極端に短く、周知も不十分な為 各派遣会社様はその対応が追いついていない状況です。 各種書類の変更 派遣契約書、通知書、派遣元...

«Prev1 2 3... 30 31 32... 64 65 66Next»

人気記事ランキング

  1. 617.jpg
  2. 617.jpg