新着記事

無期派遣 見極めて選択を 毎日新聞  派遣会社が無期雇用契約で労働者を採用し、企業へ派遣する「無期雇用派遣」が広がっている。登録型と違い同じ派遣先で長期間働けるうえ、派遣先企業との契約が終わっても、派遣会社から給料が払われるメリットがある。その一...

パーソルHD、豪人材サービス大手を買収 691億円の見込み 日経新聞 パーソルホールディングス(旧テンプホールディングス)は14日、オーストラリアの人材サービス・メンテナンス事業大手のプログラムド・メンテナンス・サービスを買収すると発表した。アジア太平洋地...

無期雇用転換、働く人どうなる 雇い止めなく生活安定、待遇改善は企業次第 日経新聞 パートやアルバイト、契約社員、派遣社員といった有期雇用契約を結んで働いている人が「無期雇用」になると何が変わるのか。ポイントをまとめた。  Q 「無期雇用」になるとどう...

非正規 雇用期限なしに ベルシステム24が2.2万人/高島屋3200人 人材つなぎ留め 日経新聞 契約社員やパート・アルバイトなど期間を定めて雇用する非正規社員を、無期雇用の契約に切り替える企業が増えている。2018年4月から勤続年数で5年を超える非正規社員は無期雇...

三井物、米国の医療人材派遣会社を100億円超で買収 時事通信 三井物産は5日、米国で看護師を中心とする医療人材派遣サービスを展開しているアカウンタブル・ヘルスケア・ホールディング(フロリダ州)を買収すると発表した。買収額は非公表だが、100億円を超える...

「派遣」の社会保険適正加入 促進へ指導監督強化 2017年7月10日 大阪日日新聞  大阪労働局は派遣労働者の社会保険適正加入を促進するため、派遣元への指導監督を強化している。一部の事業者が派遣料金を低く抑えるために未加入にしているケースがあるためで、非正規労...

リアルワールド Research Memo(7):「派遣の2018年問題」など、労働の需給環境が大きく変化する可能性/日本株 Reuters *17:10JST リアルワールド Research Memo(7):「派遣の2018年問題」など、労働の需給環境が大きく変化する可能性 ■業界環境 (株)矢野経済...

事務職派遣の時給が上昇、専門知識必要な分野が寄与 2017/6/28 日経新聞 事務職派遣社員の時給上昇が続いている。人事やマーケティングなど専門知識が必要な分野の補充人員としてニーズが高い。企業の働き方改革の取り組みで一般事務職求人も増えてきた。受け入れ企...

最低賃金20円超上げへ 2年連続、脱デフレ促す 人件費増、中小は慎重姿勢 日経新聞  2017年度の最低賃金は、2年連続の20円超の引き上げとなりそうだ。昨年度の上げ幅は過去最高の25円で、これを上回るかが焦点となる。引き上げによって幅広い地域や業種で時給が...

“外国人材”という成長分野、ビジネスチャンス獲得企業を追う <株探トップ特集> kabutan ―人手不足深刻化で浮上する新分野、人材サービス企業に新局面―  少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少が続くなか、外国人材への関心が高まっている。厚生労働...

人気記事ランキング

  1. 617.jpg
  2. 617.jpg