現在の金融危機は数字を見るだけで、最近目にする事が

なかった数字が並んでいます。

株価、円高、企業決算、雇用情勢等々・・・・

このようないわゆる不況下の中、企業の雇用は一気に削減する

可能性が高く、派遣法の規制が更に追い討ちをかける状況と

なりつつあります。


派遣法は現在今までの規制緩和から規制強化へ向かっております。


企業にしてみれば、派遣も使いにくくなる!

派遣抵触日により直接雇用に切り替えようと思ったが、この不況。

切り替えるまでもなく、ただの派遣終了で人員削減。

このような状況が増えております。

ある意味2009年問題が雇用の喪失を助長している可能性があります。

また同時に直接雇用への切り替えも多く発生しております。

直接雇用といっても正社員ではありません。

しかしここに又問題が・・・・。

非正規社員の直接雇用は派遣に頼り、長年企業が行ってこなかった分野です。


その労務管理、採用等は正社員採用とは明らかに異なりそのノウハウや

現実を理解する必要が出てまいります。

無論マンパワーも必要です。

そのような環境の中 弊社では契約社員、パート、アルバイト等のいわゆる

非正規社員専門の人事・採用コンサルを開始致しました!!

詳しくは・・・ http://www.sao-c.co.jp/ ご参照ください!


株式会社ソリューション アンド パートナーズ
TEL052-385-2884  info@sap-c.co.jp