hitodefusoku.jpg


10月の中途採用求人数 過去最高を更新 民間まとめ  

 日経新聞

パーソルキャリアが13日発表した10月の中途採用の求人倍率は、前月より0.11ポイント低い2.25倍だった。求人数は同4%増え、調査開始以来の過去最高を更新した。年明けの転職を目指す求職者の動きも活発になっている。

 2018年度の採用予定数を充足させるため、下半期が始まる10月に求人を増やした企業が多かった。業種別で求人数が伸びたのはウェブ系の広告代理店や制作会社といった「メディア」で前月比9%増えた。システムインテグレーターなど「IT(情報技術)・通信」も同4.8%増えた。「企業業績がよく広告やIT関連の投資が増えている」(同社が運営する転職サイト「DODA」の大浦征也編集長)

 職種別では「技術系(化学・食品)」が前月より18%増えた。長時間労働を抑制するため、製造ラインのオペレーター要員の求人が目立つ。「専門職」は同15.7%増えた。コンサルティング会社で財務・会計の知識を持った人材の募集が多い。
 大浦編集長は「求人数は今後も増加傾向が続く」と指摘している。

――――
人材ビジネス専門コンサルティング
http://www.sap-c.co.jp


sap2_201711151409550fb.jpg