派遣法案の趣旨説明延期 答弁紛糾で委員会散会

 参院厚生労働委員会は9日、予定していた労働者派遣法改正案の趣旨説明を延期した。日本年金機構の個人情報流出問題に関する答弁をめぐって紛糾したためで、一般質疑を途中で打ち切って散会した。14日に再開し、あらためて質疑を実施した後に趣旨説明を行う。

 改正案は、8日の参院本会議で審議入り。9日の委員会は約5時間の一般質疑を行った後、塩崎恭久厚労相が改正案を説明する予定だった。

2015/07/09 【共同通信】


iinkai.jpg

※画像はイメージです。
――――――――――――――――――――――――――



人材ビジネス専門コンサルティング 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

中小派遣会社はこうやって生き残る!
中小派遣会社社長様へ!
人事制度は会社の業績を変える!


sap.gif