■有料職業紹介の手数料に関するよくある勘違いについて

大半の人材ビジネス会社は手数料については、上限制ではなく届出制で年収の○○%と

決められて届け出をされています。

例えば、年収400万の方を紹介し20%の手数料にてご契約。80万円の手数料をご請求する。

普通ですね。

しかし1ヶ月で退職されてしまった場合・・・慣習では返金規定のあるご契約が通常ですが、もし返金規定がなかった場合・・・

届出の上限が年収の30%だった場合・・・20%の手数料なので問題ないと思いきや

正しくは・・・

400万円中、1ヶ月で退職したので実際は400万÷12=333,333円 この金額の30%が

上限となります。

そうしますと、99,999円が手数料上限となり、約70万円は届出より多く手数料を貰って

いる事になります。

この勘違い結構多く聞かれますのでご注意ください!

また御存じの通り届出制の紹介手数料届出には規制がありません。

従いまして、年収の300%!と届出ることも可能です。

一度皆様の許可内容をご確認されては如何でしょうか?

―――――――――――――――――――――

派遣会社の新採用法 SAP就職支援センター

http://www.sap-c.co.jp/documents/SAPSSC2012.pdf
お問合せは・・・ info@sap-c.co.jp

------------------------------

★派遣営業に新しい武器を追加しませんか? 詳細は以下より

http://www.sap-c.co.jp/documents/SAPUSE.pdf


◆人材ビジネス会社専用 派遣・契約社員採用マニュアル PDF20P 10,500円 「売

上が上がらないのは適切な人材がいないからだ」と、よくある営業マンの言い訳を

なくせ!詳細はこちらhttp://www.sap-c.co.jp/documents/20110801saiyou.pdf


◆人気派遣会社向けサービス抜粋

派遣会社様 社員研修サービス 派遣会社向け 請負化社内研修サービス

請負化推進 第三者活用サービス 

派遣会社売上向上用 コンプライアンス外部監査サービス

専ら派遣対策コンサルティング――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ★中小派遣会社はこうやって生き残る http://www.sap-c.jp

★現状打破.com http://www.genjyoudaha.com