派遣法改正はご承知の通りですが、

ここにきて労働契約法の改正の噂?を耳にしました。

非正規労働者のうち派遣社員の割合は決して多くありません。

加えて、派遣法改正で規制強化しても非正規社員の契約社員や

パート、アルバイトにとって代わるだけで根本的な解決にはならない・・・

との批判を受けての事でしょうか?

実は平成20年末の国会で参院可決されています。

当時は自民党政権ですので当然衆院では否決されましが、その内容は、

簡単にまとめると、明らかに期間限定の業務以外は有期の労働契約は禁止

(学生以外)というものです!

これ現実になれば、派遣法改正どころの騒ぎではなくなります・・・・


株式会社ソリューション アンド パートナーズ
    http://www.sap-c.co.jp/