まもなく衆議院選挙です!

政権交代・・・話題は尽きず日々報道もされています。

派遣業界に関わられている方は、大いに気になるところです。


報道などでは、もはや政権交代間違いなし・・・の状況です。

民主党を中心とした野党3党では派遣法改正で様々な内容が

マニフェストに明記されています。

その中でも製造派遣禁止が最も取りざたされていますが、

実は登録型派遣禁止のほうも大きなインパクトがあります。

派遣業界の中でも大手が多数存在する事務系派遣会社のに大きく影響します。

内容の詳細は未発表ですが、登録型派遣禁止とは

常用雇用で派遣しなさいという事です。

しかし常用雇用とは必ずしも正社員ではありません。

現に製造派遣業界では事務派遣と違い登録との概念や

ビジネスモデルは少ないのが現状です。

登録ではなく、契約社員の派遣、そして派遣先がなくなれば

原則解雇または期間満了で雇用契約終了


こんな事態が必ず起きてくる気がするのは私だけでしょうか?


常用雇用の的確な概念、規定が必要ではないでしょうか。


株式会社ソリューション アンド パートナーズ
http://www.sap-c.co.jp/info@sap-c.co.jp