2014年 3月の記事一覧

«Prev1Next»
14年03月24日 15時35分40秒
Posted by: sapconsuting

人材ビジネス業界の大手集約加速! もしくは特徴のある企業だけが生き残る流れですね。 手遅れにならないように・・・・対策が必要なのは言うまでもありません。
ご相談は専門企業へ 株式会社ソリューション&パートナーズ
---------------------------------------------------

人材紹介会社の認定制度を創設へ

NHK

政府の産業競争力会議は、成熟産業から成長産業への円滑な転職を促すため、中立的な第三者機関が人材紹介会社を認定する仕組みを創設することなどを、ことし6月をめどにまとめる新たな成長戦略に盛り込む方向で検討を進めることになりました。

政府の産業競争力会議は、ことし6月をめどに新たな成長戦略を取りまとめることにしていて、4つの分科会で具体策の検討を進めています。このうち、「雇用・人材分科会」では成熟産業から成長産業に人材を移動させる「失業なき円滑な労働移動」の実現に向けた議論が行われていて、田村厚生労働大臣が18日の会合で、これまでの検討状況を報告しました。それによりますと、企業が必要とする人材と就職希望者を結びつける、いわゆるマッチング機能を強化するため、中立的な第三者機関が人材紹介会社を認定する仕組みを創設することや、各ハローワークの実績を公表することで職員の能力向上につなげるとしています。さらに、企業側が必要とする人材の能力を客観的に評価できる物差しとして、業界ごとの検定制度の創設などを政府が支援し、非正規社員のキャリアアップにつなげたいとしていて、今後、産業競争力会議で制度の詳細を詰めることにしています。

 

 

14年03月11日 18時52分21秒
Posted by: sapconsuting

派遣法改正案が本日閣議決定されました。 着々と成立に向けてカウントダウンですね!
--------------------------
労働者派遣法改正案を閣議決定 派遣固定化に懸念の声も

2014年3月11日朝日新聞

  政府は11日、企業が自由に派遣労働者を活用できる「期間」や「職種」を広げる労働者派遣法の改正案を閣議決定した。今国会で成立させ、2015年4月からの施行を目指す。

 改正案では、企業が3年ごとに働き手を交代させれば、どんな仕事も、ずっと派遣に任せられるようにする。いまは秘書や通訳など「専門26業務」でない限り、3年までしか任せられなかった規制を緩める。

 一方、人材派遣会社はすべて国の許可制にする。派遣労働者への教育訓練を義務づけ、待遇改善に向けた国の指導も強める。

 改正案をめぐっては、「派遣の固定化につながる」「正社員雇用の枠が狭まる」といった懸念が、労働組合や野党から出ている。田村憲久・厚生労働相は閣議後の会見で「人材派遣会社にも責任を持ってもらい、労働者のキャリアアップをはかってもらう」と改正の意義を強調した。(山本知弘)

ご相談は専門会社 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

14年03月06日 19時08分43秒
Posted by: sapconsuting
今週、弊社設立から丸8年を迎え9年目に入りました。
これもひとえにお付き合い頂いております皆様のお蔭で
感謝の一言につきます。
今後も関わらせて頂く、お逢いさせて頂く皆様のお役に立ちます様
益々精進して参ります。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
株式会社ソリューションアンドパートナーズ 
石野琢也
«Prev1Next»