2012年 3月の記事一覧

«Prev1Next»
12年03月28日 13時23分20秒
Posted by: sapconsuting
改正派遣法が成立=規制強化は後退

時事通信 3月28日(水)

派遣会社に手数料割合の公開を義務付けることなどを盛り込んだ改正労働者派遣法が

28日の参院本会議で、民主、自民、公明各党などの賛成多数で可決、成立した。

派遣労働者の待遇改善が目的。ただ、製造業派遣の原則禁止など骨格部分が削除され、

労働者派遣の規制強化は大幅な後退を余儀なくされた。 


専門コンサル企業 株式会社ソリューションアンドパートナーズ
12年03月27日 18時26分51秒
Posted by: sapconsuting
派遣法改正法案

先回の衆議院に続き


本日、参議院(功労委員会)でも可決しました!

明日の本会議で成立です!

 
専門コンサル企業 株式会社ソリューションアンドパトナーズ
12年03月08日 19時26分38秒
Posted by: sapconsuting
おもな内容は以下の通りです!!


①事業規制
・日雇派遣の原則禁止

 ※日雇い派遣の概念
 日々又は1か月以内の期間を定めて雇用する派遣に概念を変更し
         更に原則禁止を世帯主に限定

・グループ企業内派遣の8割規制
・離職した労働者を離職後1年以内に派遣労働者として受け入れる事を禁止

②その他
・みなし雇用制度の導入⇒施行から3年後の導入
・均等待遇の考慮
・マージン率の情報公開   等々


専門コンサル企業 株式会社ソリューション アンド パートナーズ
12年03月01日 14時53分10秒
Posted by: sapconsuting
■有料職業紹介の手数料に関するよくある勘違いについて

大半の人材ビジネス会社は手数料については、上限制ではなく届出制で年収の○○%と

決められて届け出をされています。

例えば、年収400万の方を紹介し20%の手数料にてご契約。80万円の手数料をご請求する。

普通ですね。

しかし1ヶ月で退職されてしまった場合・・・慣習では返金規定のあるご契約が通常ですが、もし返金規定がなかった場合・・・

届出の上限が年収の30%だった場合・・・20%の手数料なので問題ないと思いきや

正しくは・・・

400万円中、1ヶ月で退職したので実際は400万÷12=333,333円 この金額の30%が

上限となります。

そうしますと、99,999円が手数料上限となり、約70万円は届出より多く手数料を貰って

いる事になります。

この勘違い結構多く聞かれますのでご注意ください!

また御存じの通り届出制の紹介手数料届出には規制がありません。

従いまして、年収の300%!と届出ることも可能です。

一度皆様の許可内容をご確認されては如何でしょうか?

―――――――――――――――――――――

派遣会社の新採用法 SAP就職支援センター

http://www.sap-c.co.jp/documents/SAPSSC2012.pdf
お問合せは・・・ info@sap-c.co.jp

------------------------------

★派遣営業に新しい武器を追加しませんか? 詳細は以下より

http://www.sap-c.co.jp/documents/SAPUSE.pdf


◆人材ビジネス会社専用 派遣・契約社員採用マニュアル PDF20P 10,500円 「売

上が上がらないのは適切な人材がいないからだ」と、よくある営業マンの言い訳を

なくせ!詳細はこちらhttp://www.sap-c.co.jp/documents/20110801saiyou.pdf


◆人気派遣会社向けサービス抜粋

派遣会社様 社員研修サービス 派遣会社向け 請負化社内研修サービス

請負化推進 第三者活用サービス 

派遣会社売上向上用 コンプライアンス外部監査サービス

専ら派遣対策コンサルティング――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ★中小派遣会社はこうやって生き残る http://www.sap-c.jp

★現状打破.com http://www.genjyoudaha.com  

«Prev1Next»