2010年 9月の記事一覧

«Prev1Next»
10年09月30日 10時53分41秒
Posted by: sapconsuting
派遣業界では派遣法規制や風評などで請負化や委託化がトレンドで

あることは事実です。

が、偽装請負や行政の出すチェツクシートなど・・・現実は難しいとの

声を聞くのも事実です。

しかしシンプルに考えると

派遣は、仕事が忙しいので他人(他社)手伝ってもらう事です。

委託は、仕事が忙しいので他人(他社)お願いすることです。

お願いする方がいて引き受ける方がいれば委託契約は成立します。

そして、お願いした仕事の成果によって報酬を支払うのが請負で

そうでないのが委任です。

医者が、請負契約なら病気が完治しなければ無償? そんなことないですね。

これが委任です。


行政当局いわく、委託できない仕事は原則ありませんと・・・

シンプルに考えましょう!


株式会社ソリューション アンド パートナーズ
  http://www.sap-c.co.jp/
10年09月23日 11時53分00秒
Posted by: sapconsuting
細川律夫厚生労働相は労働者派遣法改正案について「雇用のセーフティーネットを考えれば、どうしてもやらなければならない法案だ」と述べ、次の臨時国会での成立を目指す方針を示した。同法案は製造業派遣の原則禁止などを盛り込んでおり、先の通常国会で継続審議になっている。



 雇用対策では「(雇用創出に)即効性があるものは打ち出しにくい」として、雇用の安全網の拡充が必要だと強調した。具体策としては、来年の通常国会に職業訓練中の求職者に生活費を支給する求職者支援法案を提出する考えを示した。



 一方、子ども手当については「税収が大変落ち込んだ。月2万6000円の満額支給は難しいのではないか」と指摘。現行の1万3000円からの上乗せ分は「年末の予算編成に向けて決めていく」と述べるにとどめ、具体的な現金の上乗せ額は明示しなかった。



 政府は2009年4月に基礎年金の国庫負担割合を約3分の1から2分の1に引き上げたが、財政投融資特別会計の積立金を財源に充てる措置は10年度まで。11年度以降の財源は「どうしても確保しないといけない。財源不足で厳しいが、予算編成過程でしっかり確保したい」と述べた。

(日本経済新聞 電子版 2010年9月21日)


社民党との再連携も進めてるようだし、・・・しかし全てが政局ですね。

10年09月23日 11時50分10秒
Posted by: sapconsuting
聞き及ぶ限り、シルバー人材センターは委託契約が多くその内容は明らかに派遣である事が多々あります。

以下の記事 そりゃそうですね。

「シルバー人材は労働者」、指切断66歳の労災認定…神戸地裁判決

 シルバー人材センターに登録し、兵庫県加西市の金属加工会社の工場で作業中、手の指を切断した元センター会員の男性(66)が国を相手に労災認定を求めた訴訟の判決が17日、神戸地裁であった。センター会員が労災保険法上の「労働者」かどうかが争点となり、矢尾和子裁判長は「他の従業員と一体になって働いており、実質は労働者」として労災を認定、療養補償などを不払いとした西脇労働基準監督署の処分を取り消した。原告側弁護士によると、センター会員の就業中の事故で、労災を認めた司法判断は極めて珍しいという。

 判決によると、男性は2004年4月、加西市シルバー人材センターの会員になり、金属加工工場で勤務。05年5月、金型の取り付け作業中、プレス機に挟んで左手の指3本を切断した。

 国側は「センターの受注業務は委任や請負。会員とは雇用関係になく、労働者には該当しない」と主張。矢尾裁判長は判決で「会社の許可で残業するなど、会社の指揮命令を受けていた」として労働者と認定した。

(2010年9月18日 読売新聞)

株式会社ソリューション アンド パートナーズ
   http://www.sap-c.co.jp/
«Prev1Next»