新着記事

パーソルテンプスタッフ、大学生派遣サービス開始 日本経済新聞    パーソルテンプスタッフは大学生の派遣サービスを12月18日から本格的に始める。主に大学1、2年生を企業に派遣。大学生にとっては就職活動前に就業観の形成に役立つほか、企業も労働力の確保だけでな...

事務派遣、最大3割値上げ「無期」転換で待遇改善 2017年12月1日  日経新聞 パーソルテンプスタッフなど人材派遣大手が相次ぎ一般事務派遣の料金の引き上げに乗り出す。2018年4月から勤続年数が5年超の有期雇用社員の希望者を無期雇用に転換する必要があり、コスト...

成長か衰退か 人手不足を飛躍のバネに 危機を好機に(1) 日本経済新聞 電子版 いても立ってもいられず、飛行機に飛び乗った。「これしかない」。深刻な人手不足に苦しんでいた資源リサイクルのシタラ興産(埼玉県深谷市)の設楽竜也社長にとって、残る頼みの綱...

派遣業、許可の壁高く 法改正、業界の健全化めざす 「届け出」は来秋ゼロに 厚労省、2000社に廃業命令   2017/11/20 日経新聞  派遣元が常用雇用する人材を他社に派遣する「特定労働者派遣事業所」は2018年9月限りで派遣ができなくなる。15年の労働者派遣法...

未払い賃金請求、最長5年にサービス残業抑制へ検討 日経新聞 厚生労働省は働き手が企業に対し、未払い賃金の支払いを請求できる期間を延長する方針だ。 労働基準法は過去2年にさかのぼって請求できるとしているが、最長5年を軸に調整する。サービス残業を減ら...

大阪医療刑務所で偽装請負、直接雇用求め提訴へ 2017年11月17日読売新聞  大阪医療刑務所(堺市)が、収容者が乗るバスなどの運転業務を委託していた民間会社の男性社員に直接指示を出す「偽装請負」を行っていたとして、大阪労働局から是正指導されていたこと...

南海電鉄、新今宮で外国人に仕事紹介 新興企業と交流施設     日経新聞 南海電気鉄道は13日、外国人に仕事を紹介したり、研修したりする拠点を新今宮駅(大阪市浪速区)近くで2019年9月に設けると発表した。大阪市から敷地を取得する。カフェなど交流スペース...

10月の中途採用求人数 過去最高を更新 民間まとめ    日経新聞 パーソルキャリアが13日発表した10月の中途採用の求人倍率は、前月より0.11ポイント低い2.25倍だった。求人数は同4%増え、調査開始以来の過去最高を更新した。年明けの転職を目指す求職者の動き...

車大手、期間従業員の無期雇用を回避 法改正、骨抜きに 大日向寛文  朝日新聞 2017年11月4日  トヨタ自動車やホンダなど大手自動車メーカーが、期間従業員が期限を区切らない契約に切り替わるのを避けるよう、雇用ルールを変更したことが分かった。改正労働契約法...

エスプール、ツナグ社と提携 採用代行を強化 日経新聞 人材派遣のエスプールは採用代行のツナグ・ソリューションズと提携し、アルバイト・パートを中心とした採用代行サービスを強化する。提携により両社の顧客数は約330社となり、アルバイト・パート採用代行の市...

«Prev1 2 3... 60 61 62Next»

人気記事ランキング

  1. 617.jpg
  2. 617.jpg